GRNBA SYSTEM による蓬乳酸菌培養

■ 蓬乳酸菌培養について

 

 私ども株式会社環協開庸研究所は

蓬由来の乳酸菌液の多種多様な利用シーンに対応すべく、全ての培養環境において

食品レベルの乳酸菌液を供給すべく、研究を重ねております。

 

   乳酸菌のすばらしさを一般の皆様に

広く知っていたたき、気軽に利用して頂けるよう

活動しております。

 

蓬龍宝「白龍」販売開始のお知らせ

9月1日に予定通り発売開始を致しました。

 

蓬龍宝「白龍」についてお知らせを致します。

 

価格等の詳細情報は、上部バーの中の、「注文」のページでご覧下さい。

 

ご注文の際には、氏名、郵便番号、住所、お電話番号、発注商品等を明記して

お送り下さい。

 

よろしくお願い致します。

 

では、ご希望の方は、「注文」のページにお進みください。

グループ買い!!ロットが少なくても可能になりました。

グループ買い導入枠拡大についてのお知らせ。

新製品の「白龍」も、対象になります。

 

最近お客様からまとめ買いのご依頼が増えてまいりました。

そこで、お申込者とお支払者が同一の場合に限り(配達先は別々でも大丈夫です)     商品NO.1 No-5(10Lバッグインボックス)と商品NO.2 No-6(1.5L×6本入り)に限定して5ケースをまとめてお買い上げいただきますと本体価格を2割引に致します。

10ケースになりますと3割引きにさせていただきます。

更に3ケース以上でも、1割引きで提供させて頂きます。

但し申し訳ございませんが運賃に関しては割引が出来ませんのでご了承くださいませ。

NO.1とNO.2、No-5、No-6を組み合わせて、3ケースとか5ケースとか10ケースでも大丈夫です。

これから徐々に寒い季節に向かいますが、乳酸菌生活で体調管理を万全に致しましょう!!

 宜しくお願い致します。

 

お知らせ 2013.05.07

ご訪問ありがとうございます。

昨年2月に開設以来、多くの方に訪問していただきました。

 

さて、最近新しくお見えになった方からの質問の中で、

この蓬乳酸菌「蓬龍宝」は、飲めますか?

という質問を、必ずと言うくらいお受けします。

 

この蓬乳酸菌「蓬龍宝」は食品の認可を取っておりません。

理由は、食品として販売するには、容器に入れて加熱殺菌を

しなければ、食品衛生法では、食品としての許可が出ないのです。

 

従いまして、蓬乳酸菌「蓬龍宝」は、発酵生活をお手伝いする微生物資材としての

販売になりますので、弊社と致しましては、食品としての認可がないので

飲めますとは言えないのです。

 

もちろん計画当初から、食品として販売できるレベルでの製造を目指してきています。

しかし、加熱殺菌をしなければ食品として認めないのであれば、効果の無いものを

販売するわけにはまいりませんので、発酵生活構築のための、微生物資材として

販売をさせていただいておるところでございます。

 

そういう事情ですので、飲む飲まないは、使用者自身で判断していただき

自己責任においての対応をお願いするものです。

 

宜しくお願い致します。


乳酸菌 Q&A

皆様から多数寄せられております、乳酸菌の使用等に関するご質問ですが、

 

製造メーカーとしてはお答えが出来ない質問も中にはあるため、弊社製品に限らず

 

乳酸菌全般の知識と言う観点から、個人で乳酸菌の研究をされている方々に

 

乳酸菌普及協会を結成して頂き 、こちら のページで情報公開をお願いして

 

おりますので、疑問等はどしどし聞いて頂いて、わかる範囲で答えて頂きますので、

 

どうかご活用頂きますようお願い致します。

 

乳酸菌普及協会のブログサイトです。

 

 

拡大培養セット(糖蜜 2kg、白糖蜜 2kg、八百万の塩 500g、にがり100g)は、乳酸菌普及協会で、取り扱っています。

 

詳しくは、乳酸菌普及協会のブログ内の、若月祥裕プロフィールを

ご覧ください。

 

こちらです。⇒http://howto.grnba.asia/?pid=1

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

バッグインボックスの取り扱い法をアップしました。

使用方法はこちら

  2012年2月15日 工場内写真公開

ニュース

2012年2月27日 NEW 

 

飯山先生に激賞されました! ありがとうございます。

 

 飯山先生に問い合わせが殺到しており、大変なことになっていますので、蓬龍宝(ホウロンポウ)についての、培養法、利用法などは、若月さんもお答えするそうです。

ここに、連絡先を明記してよいとの 承諾を得ましたので、連絡先を公開いたします。

どしどし 質問してください。

090−2419−2288です。

 

以下 飯山先生のブログ、てげてげ! からの転載です。     

 

若月祥裕.

 このオヤジの偉大さは身長だけではない。

乳酸菌培養の(一応の)プロである鷲をはるかに凌ぐ(しのぐ)乳酸菌の培養
に成功したのだ、この偉大な老人は

このオヤジが培養した乳酸菌は、今のところ、世界一!と言ってもEー。
なぜかというと…、
PH、芳香性、発泡性、発酵力(他の有機物を発酵させる力)、抗菌性、
どの指標も、だんとつ! つまり、抜群なのだ。
抗菌性にいたっては、1リットルの水に2万~3万個の大腸菌を入れて、
そこにオヤジが培養した50ccの乳酸菌を混入したら、3分後、大腸菌
は全滅した。つまり、皆死んだ!
これは、強力な植物性乳酸菌の殺菌力のせいなのだが、それにしても
すんごい!

乳酸菌は、人間の敵である病原菌や病原性ウイルスだけを集中して
呑食するという特性があるが、甲府の乳酸菌の殺菌力は、超強力!
素晴らしい! 私は、シャッポを抜いだ。つまり脱帽した。

くやしいが…、
じつは、甲府の乳酸菌に匹敵する乳酸菌は、志布志にはない。
志布志では20個近いグルンバが動いているが、皆がいそがしいので、
30分(1トン当たり)位しかグルンバを回さないのだ。
ところが、若月祥裕氏は几帳面な菓子職人なので、2時間もグルンバ
を回して、つきっきりで攪拌、温度調整も丹念にやる。徹夜してもやる。
それに、あそこの地下水は、地下120mの天然ミネラル水だ。
だから、あんなに素晴らしい乳酸菌ができたのだ。

若月祥裕氏が培養した環境改善用の乳酸菌には、光合成細菌も大量
に含まれている。

 

保温機能を追加したタンク
保温機能を追加したタンク